"Diversity"

ダイバーシティ

Hondaは、基本理念である「人間尊重」に基づき、
ダイバーシティの推進を
「さまざまな属性(国籍や人種、性別、年齢、学歴、障がいの有無など)に関わりなく、
一人ひとりを違いのある個性として認め合い尊重し、
多様な人材がもてる力を存分に発揮することで、
企業としての総合力を高めていく」ための取り組みと位置付け、
施策を推進しています。

"DIVERSITY"

ダイバーシティ

新しい製品や技術の創造を支える"人領域"の多様化は重要な経営課題と捉えています。Hondaには、社員全員が主体的に活き活きと働き、キャリアを形成できるように、一人ひとりのライフイベントに合ったサポート体制が整っています。
育児・介護の両立支援制度
ダイバーシティ
ダイバーシティ
休暇
産前・産後休暇/母性保護休暇/出生休暇/育児休職/
子の看護休暇/介護休暇/介護休職
産前・産後休暇
産前休暇は、出産予定日の6週間前から取得することができます。また、産後8週間は産後休暇とし、女性の妊娠・出産をサポートします。
母性保護休暇
妊娠に伴い、健康診査等に必要な時間の離職または休暇を取得することができます。
出生休暇
配偶者の出産に伴い、3日間を限度として休暇を取得することができます。
育児休職
子が満3歳に達した直後の4月末までを限度として、希望する社員は休職することができます。
子の看護休暇
小学校4年生を修了するまでの子の病気、怪我の看護または疾病の予防・検診のために休暇を取得することができます。
介護休暇
要介護状態にある家族のため、1日または時間単位で休暇を取得することができます。
介護休職
要介護状態にある家族のため、原則1年間を限度として、希望する社員は休職することができます。
勤務
育児のための短時間勤務/育児のための在宅勤務/
介護のための短時間勤務/介護のための在宅勤務
育児のための短時間勤務
子が小学校4年生を修了するまでの間、就労時間を短縮することができます。
育児のための在宅勤務
子が小学校4年生を修了するまでの間、社員の自宅で勤務を行うことができます。
介護のための短時間勤務
要介護状態にある家族のため、就業時間を短縮することができます。
介護のための在宅勤務
要介護状態にある家族のため、社員の自宅で勤務を行うことができます。
キャリア支援
キャリア計画書/キャリアアドバイザーによるキャリア面談/
若手層の女性社員向けキャリアベース研修/
中堅層以上の女性社員向けキャリアテーマ研修/
仕事と育児の両立セミナー/帯同転勤/配偶者転勤時休職/再入社チャレンジ/
祝祭日稼働日の一時保育/社内託児所
キャリア計画書
女性社員の自律的なキャリア形成を目的に、上司が本人の意向をふまえて長期的かつ具体的な育成計画を作成します。
キャリアアドバイザーによる
キャリア面談
女性社員個々のキャリア意識を把握した上で、社内キャリアアドバイザーによるカウンセリングを通して自律的キャリア形成につながる気づきやきっかけづくりをサポートします。
若手層の女性社員向け
キャリアベース研修
ライフイベントによる影響が大きい女性のキャリアに対して、自身にとっての目指すキャリア像を描く機会を提供します。
中堅層以上の女性社員向け
キャリアテーマ研修
自分らしいキャリア形成に向け目標の明確化を図り、活き活きと働けるきっかけづくりの機会を提供します。
仕事と育児の両立セミナー
産休・育休復帰後の両立ノウハウの習得とキャリア意識の醸成を図ります。
帯同転勤
配偶者の転勤に伴う転居に際して、現事業所での仕事の継続が困難となる社員が転勤を希望した場合、転居先の通勤圏内にHondaの事業所があり、かつ当該事業所で仕事の付与ができる場合に人事異動を行います。
配偶者転勤時休職
配偶者の転勤による転居に際して、Hondaでの仕事の継続が困難となる社員が希望した場合、一定期間の休職期間を設け雇用を継続します。
再入社チャレンジ
配偶者の転勤・駐在または家族の介護で退職する場合、希望する社員は、その事由が解消された際に、Hondaでのキャリアを再開することができます。
祝祭日稼働日の一時保育
Hondaの勤務カレンダーで祝祭日に該当する就業日に、保育施設が休園になり子どもの保育を行うことが困難な場合に、社内での一時保育を受けることができます。
社内託児所
(すくすくがーでん・わいわいがーでん)
性別に関わらず、一人ひとりが等しくキャリア形成するための環境を整えるべく、2017年より社内託児所を勤務場所近辺に設置し、育休からの早期復帰および仕事と育児の両立を支援しています。
手当
育児費用補助/出産祝金/育児・介護手当
育児費用補助
仕事のピークや出張、あるいは子が病気に罹かった場合、休業を回避するために発生する育児費用を一部補助します。
出産祝金
本人および配偶者が子を出生した場合、会社より、第1子に限り出産祝金を支給します。
育児・介護手当
扶養する満18歳未満の子、孫、弟妹に対して、1人当たり月額20,000円を支給します。
選択型福利厚生制度(Wel-Fit)内の
出産・育児・介護サポートメニュー
ベビーシッター派遣サービス利用料・入会金・年会費補助/
保育施設入園料・保育料補助/育児用品の購入・レンタル費用補助/
不妊治療費用補助/居宅介護サービス費用補助/介護施設利用費用補助
ベビーシッター派遣サービス
利用料・入会金・年会費補助
ベビーシッターサービスを利用した際の費用を補助します。
保育施設入園料・保育料補助
保育施設を利用した際の月極保育・一時保育などにかかる費用を補助します。
育児用品の購入・
レンタル費用補助
育児用品を購入・レンタルした際の費用を補助します。
不妊治療費用補助
不妊治療のために医療機関に支払った費用を補助します。
居宅介護サービス費用補助
公的介護保険が適用となる各種居宅介護サービスを利用した際の費用を補助します。
介護施設利用費用補助
公的介護保険が適用となる介護施設を利用した際の費用を補助します。
Application Examples

社内託児所にもこだわりを

『自ら成長する力を育む』ことを保育方針とし、認可保育園と同等の保育を行います。午前中はお散歩や広々とした園庭で遊び(雨の日は室内でリズム体操など)、午後は保育室で絵本を読んだり製作をしたり、充実したプログラムで毎日楽しく過ごします。また、ハロウィンやクリスマス会、節分などイベントも充実!もちろん「給食」や「安全」にも強いこだわりを持ち、利用者も年々増加しています。

育児と仕事の両立

育児休職の取得人数は、2013年には305人(内男性11人)だったのに対し、2017年は454人(内男性50人)に増加しました。また、育児休職からの復職率も96.5%と高水準であり、育児と仕事を両立できる環境がHondaには備わっています。

育児をしている女性社員の“とある一日”

在宅勤務を活用し、仕事も育児も両立できどちらも充実させている社員の1日をご紹介します。

"CASE STUDY"

事例紹介

Women's Career
女性社員のキャリア
会田 樹穂子
2001年入社
研究開発(二輪)
会田 樹穂子
Overseas Recruiting
グローバル採用
グローバル採用
新卒採用者の一部を、海外の労働市場から直接採用する「グローバル採用」を推進しています。特に事業展開の強化を図っている新興国市場からの人材採用を強化し、Hondaのグローバルビジネスを牽引する中核人材として育成していきます。
採用実績

技術系では四輪R&Dセンターの各部門(設計・テスト)、事務系では海外営業やIT、購買などの部門において、グローバルマインドと語学力を活かして幅広く活躍しています。

グローバル採用
日本語研修の様子
入社前後に各研修(日本語、異文化理解、職場見学など)を実施し、日本での円滑なキャリアスタートと生活の立ち上げをサポートします。
グローバル採用
2020新卒採用 MY PAGE / 会員登録